【移住の先輩】 多田 訓広 さん

2022/9/12 公開

今回は、今年4月にUターンしたばかりで、イージューのヨメの友人でもある、東和町の多田訓広(くにひろ)さんにお話しをお聞きしてきました!


 

花巻市東和町出身の多田さん。高校卒業後、仙台の専門学校へ。その後、東京のIT企業で働きはじめます。

その時点で岩手に戻る選択肢はなかったのか聞いてみると、仕事内容さえ合えば勤務地にこだわりはなかったそう。ただ、やはりIT系の求人は東京が多かったようです。

「兄貴が関東にいたので心配はなかったですし、とりあえず東京行ってみるか、くらいの気持ちでした」

上京してからも同郷の友人とはよく遊んでいたといいます。
そもそも帰省も、年2回~多い時には4回していたというから驚きです!

※私が親不孝者なだけでしょうか…

理由を聞くと、そんなに多いかなぁと言いながらも、
「やっぱり(地元が)好きだからかなぁ」
と教えてくださいました。

口数が多い訳ではないのですが、お話しの端々から、ご家族やご友人を大切にされている様子が伺えます。

転機

そんなある時、同郷の友人の1人(イージューのヨメ)がUターンし、時々、地元の情報が入るようになったのだそう。その中に花巻市地域おこし協力隊募集の情報があったといいます。

「うちは4人兄妹なんですけど、全員県外で。両親が高齢になってきたこともあり、そろそろ帰ってあげたいという気持ちが強くなっていました。仕事さえあれば、と思っていたんです」

地域おこし協力隊への応募を決意した多田さんは、会社の上司に退職の意思を伝えます。すると、盛岡の現場を探してみるからと慰留され、最終的には、これまでの業務そのままフルリモートで行うことに。

「実は(転職はしたことがなくて)今の会社に勤めて15年以上になります。だからこそ引き留めてくれたのかもしれません」

 

久々の実家暮らし

盛岡勤務の可能性がある時には中間地点での一人暮らしも考えたそうですが、結局、東和の実家へ。

久々の実家暮らしはいかがですか?と聞いてみました。というのは、私の場合、Uターンして今さら同居は無理だと思いましたし、しばらくは実家の家族との距離感がつかめなかったという経験があります(笑)

「いやいや、逆に、食事も作ってもらって申し訳ないくらいで。なるべく家のことを手伝えればと思っています」

 

仕事も、毎日 Zoomで会議しながらのフルリモート。電波状況も問題なく、順調なようです。

「コロナ禍で、部分的にリモートワークはしていたので、それがフルになっただけ。仕事を変えずにUターンできたのは、コロナのおかげかもしれません(苦笑)」

けやきラウンジにて
(東和図書館のお隣です)

岩手暮らしを楽しむ

種山(物見山)にて

最近はというと、昔からの気の合う友人と、毎週のように山登りやキャンプ、BBQなどを楽しんでいるそうです。

「元々はインドア派なんですが、岩手に戻ってきたことでアウトドアにハマりつつあります…! 平日が在宅ワークなのでその反動もあるかもしれませんが(笑)」

登山は、大体6~10月がシーズン!
近くだと早池峰山やその連峰(中岳、薬師岳、鶏頭山など)がありますし、県内各地、さらには県外に出掛けることも。

「車があると、やっぱり、いいですよね。好きなところに行けたり、車中泊もできるし、もちろん通勤ラッシュの電車からも解放されました!」

ちなみに、帰省の度に運転はされていて、車はUターンと同時に購入されたそうです。
先日は、秋田県の田沢湖にキャンプに行ってきたとのこと! インタビューの翌日も、住田町の種山(物見山)に登るんだと嬉しそうに話してくださいました😊

これから

まだUターンされて4、5ヶ月ではありますが、これからのことについてもお聞きしてみました。

「実家の土地で、もともと畑だったんですけど、今は全く手をつけていないところがあって。有効活用できないか模索中です」

最近やっと草刈り機を扱えるようになったり、ご家族の代わりに地域の清掃に参加したりもしているそうです。

 

最後に、移住された方やこれから移住を考えている方へのメッセージをいただきました。

「自分はUターンなので家族や地元の友人とのつながりがありましたが、I・Jターンの方はもっと大変だろうと思います…今回、花巻市地域おこし協力隊の募集を兼ねたプロジェクト(花巻JAMセッション)に参加させていただいたので、移住前に、地域の方や移住予定の方と知り合えてとてもよかったです! 皆さんも、移住前の情報収集やつながり作りができると、その後がスムーズだと思います」

 

総じて、早くも馴染んでいるように感じるのは、やはりよく帰省されていたからこそでしょう。Uターンならではの資源を最大限に活かしていただき、多田さんのこれからを楽しみにしたいと思います!

 

おわりに

具体的に何か活動をしている訳ではなくとも、地元のことを想っている方はたくさんいるんだよなぁと、改めて気づかされました。そしてそんな多田さんがUターンしてきてくださって、本当に嬉しく思います。

おかえりなさい!

 


 

空き農地の有効活用にご興味ある方など、多田さんに連絡とりたい場合は、お気軽にイージューまで😊

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。