【ダンナの小噺】 vol.1

『道』

移住してきてまず、道がわからないことに戸惑う。

車社会の花巻は、道がわからないとどこにも行けない。今走っている道がどこにつながるかよくわからずに走っている時もある。そんな時、某有名プロレスラーの「この道を行けばどうなるものか…」という言葉を思い出す。

うちのヨメとムスメは、迷わず行けよ、行けばわかるさ!とばかりに知らない道を走り、山で車の片輪を溝に落としてハマるという事故を起こした…。お義父さんが友人にユンボを借りてきてくれて何とか引き上げたくらい、まぁまぁなハマり具合だった。

グーグル先生はそこに道があることしか教えてくれない。
地元の人に「この道を行くとどうなりますか?」と、聞くのが一番安全なんだと思い知らされた出来事。

道
ヨメとムスメが言うには
こういうような道を見つけると
行ってみたくなるのだそうです

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です